Monthly Archives : 2012/10

スポンサーサイト - --/--/--(--)
【FFCC】最強装備を云々 - 2012/10/31(Wed)
八年目以降は、最強装備を作るべく準備をしていきます。 正確なデータではありませんが、自分が確認した範囲で記載。 【グランドスラム】 セルキーの最強武器の一つ。 攻撃力35、必殺技は「メテオシュート」 広範囲にメテオを落とし攻撃。その際にHPを消費(ハート0.5分) 攻撃範囲はかなり広いです。 更に判定も長い時間残るので、まとめて処理できるのが魅力。 しかし攻撃力自体はラケットアタックの方が高いため、DPSは出せません...
【FFCC】冒険記 六年目、七年目 - 2012/10/29(Mon)
六年目は、ヴェオ・ル水門のトラブルを解決するだけです。あと2つの雫は、素材の該当ダンジョンを。【ヴェオ・ル水門】ポンプの蕾にレイズをかけて、機能を復活させます。このヒントはシェラの里で聞けます。クリスタルケージ□□■【セレバティオン洞窟】クリスタルケージ□■■次の侵入から三段階目になり、かぜのけっしょうが出るようになります。【ジャック・モキートの館】クリスタルケージ■■■ここの三段階目は、AF「げっかびじん(...
【FFCC】冒険記 五年目 - 2012/10/23(Tue)
五年目は、主にサブイベントの進行や最強装備を作る際に必要な素材集めの準備をしていきます。 このゲームには、唯一サブイベントと呼ばれるものが二つ存在します。 (一応道中で見られるイベントたちも、サブイベントの部類なのかもしれないけど) 一つは、【アルフィタリア城の王女行方不明事件】 もう一つは、【ボロボロの手紙】 素材集めの準備とは、ダンジョンの難易度を三段階目にするという事。 ダンジョンのクリアorボスドロ...
アイリッシュパンク - 2012/10/18(Thu)
毎度、またケルトです。でも今回は、アイリッシュパンクを軸に書いて行きたいと思います。実際のところ、ケルティックだとかアイリッシュだとかの明白な区切りがわかっていません。その音楽の生まれた地方がどちらか、或いは使っている楽器にギターや笛系が多ければケルト、フィドルやバグパイプが多ければアイリッシュ、という感じでなんとなく分けています。まあどっちでもいいよね!どっちも良い音楽なんだし!(結論)今回ご紹介...
【FFCC】冒険記 四年目 - 2012/10/17(Wed)
【コナル・クルハ湿原】 この湿原は、古来より人々の往来を拒んできた。 湿原に降る雨は、大量の瘴気を抱え、 湿原を通ろうとする人々を困難に導いてきた。 遥か昔、都を追われたセルキーの民が 新天地を目指すべく、西へ西へと移動していった。 セルキー達は苦労しながらも橋を渡し、ついに湿原を越える道を作り上げたが、 最果ての地に、彼らが住める土地は存在しなかったという… はぁ・・・怒りで体が震えてきた。 私がセルキー...
10000アクセス達成! - 2012/10/16(Tue)
当ブログのアクセス数が、10000を越えました!日頃よりご閲覧していただいてる皆様、いつもありがとうございますm(__)mこんな適当で自分が楽しいことしか書いていないブログですが、これを励みに更新を頑張っていきたいと思います。アクセス解析をしてみると、やはりゲーム関係の記事を見てくださっている方々が多いようです。特にアーシャのアトリエやドラゴンズドグマの割合が多いですね。この2つのゲームは、魂をこめて検証デー...
【FFCC】冒険記 三年目 - 2012/10/15(Mon)
【ヴェオ・ル水門】 かつて、乱れた大陸に平和がもどった時、 リルティの民が、街道の安全を約束した。 おかげで旅人は街道の魔物におびえることなく 街道を通ることができるようになった。 そして、ユークの民は水門を作り上げた。 水門は、シェラの湖より水を汲み上げ、 大いなるうるおいをジェゴン川へとそそいだ。 ジェゴン川の流れは、ファム大平原を 大農耕地帯へと生まれ変わらせ、世界の人々に安定した食糧を提供した。 こ...
【FFCC】冒険記 二年目 - 2012/10/12(Fri)
【ゴブリンの壁】 街道を通る者にとって、もっとも危険な存在である魔物たち。 勇敢なリルティの民によって、街道から危険も取り払われたけれど、 魔物たちはまだ、世界のすみっこで、復活の機会をうかがっている。 たとえば、ゴブリンの壁と呼ばれるこの場所だってそう。 光が差せば、影がのびるように。 わたしたちが存在すれば、魔物たちも存在し続けるのだろうか。 ハイパークソMAP ギミックがとにかく面倒で、宝箱を取るのに...
【FFCC】冒険記 一年目 - 2012/10/11(Thu)
ダンジョン内でドロップしたアイテムや、モグスタンプなどを中心に記録していきます。 FFCCは、ダンジョンに入る前に語らいがあります。 お伽話を聞いているようで、まったりな感じ。 こういう雰囲気が本当に独特で、素晴らしいと思います。 【ティパの村】 主人公たちキャラバン隊の拠点となる村。 モーグリの巣クリスタルの裏側特に買い物もすることがないので、スタンプを貰ったらすぐにダンジョンへ向かいます。 クリスタルケ...
【FFCC】一年目の旅路 説明編 - 2012/10/10(Wed)
GCの元祖FFCCの攻略を開始しました! 最後にプレイしたのは多分10年くらい前なので、内容はほとんど覚えていません。 思い出に浸りながら、それでいて新鮮な気持ちで楽しくプレイしていきたいと思います。 【ゲーム開始】 まずゲームが始まると、主題歌である「カゼノネ」が流れます。 旅立ちを奮い立たせる、FFCCの世界観にぴったりの曲ですね。 OPが終わると、早速データを作成します。 一つのスロットには4つのゲームデータが作...
FFCC 無印 攻略開始 - 2012/10/09(Tue)
だいぶ前ですが、FFCCを買い直したので久しぶりにプレイしてみたいと思います。 まず最初に、FFCCというゲームのおさらいから。 FFCCとは、ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルの略称。 FFCCは2003年にゲームキューブで発売された、FFの中でも珍しいアクション要素を強く取り入れた作品です。 当時は次世代機で出るFFといえばナンバリング最新作だったりしたので、CCのような異例?とも言える完全新作に驚きました。 CC...
ケルト音楽 2 - 2012/10/04(Thu)
今日も今日とて、私はケルト音楽を聴くのです。本日おすすめしたい曲は、こちら。Ronan Hardiman / Lord of the DanceBill Whelan / caracenaこの二曲は以前書いたサリーガーデン同様、かなり有名な曲です。しかしいつ聞いても大自然を浮かべてしまう曲調には、癒されます。よろしければ聞いてみてください。もう一つご紹介したいのは、こちら。Margaret Maggie / 庶民の小さな楽しみ一般のLive音源です。メジャーな方たちではあり...
Modestめざ飛行ボルトロス - 2012/10/03(Wed)
ここ二日間、控えめめざ飛行ボルトロスを光らせるために身を削っていました。と言ってもミスったのは一回だけなので、割りと早めに出来た方なのかもしれない。めざ飛行は余りを出す計算が出来ないので、めざ氷や穏やかの個体と比べて候補を絞るのが大変ですね。ゼブライカのおかげでいい具合に絞れた。ありがとうゼブライカ。ダイブボールでボルトロスを厳選するのは初めてだったので、最初はどこで厳選しようか迷っていました。朝...
決意表明!レーティング復帰に向けて - 2012/10/01(Mon)
来期のレーティングシーズンから、シングルとダブルのレート戦に復帰しようかと思います。自分はほぼランダムに潜らないため、調整や環境調査は、主にPOや身内戦で行なっています。ランダムに潜らない理由は、単純に機械的ではない対人で負けるのが嫌だから、切断がイライラするから、というもの。それでも第一シーズンは結構な頻度で潜っていたんですが、もう本当に切断に嫌気が差してしまいまして・・・。まあ使っていたPTがラテ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。