上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はずっと砂ガブを使っていました。

シングル環境で学んできたことが、一定の勝ち筋を持ち、保証された行動が出来るポケモンが強いという事だったので^p^

今ではもう打開策が蔓延していますが、そのメタが浸透してきたからこそのメタのメタ張りが出来るようになってきたので、自分なりにそれらを取り入れてみる。





バンギラス ガブリアス ラティオス ローブシン ボルトロス ナットレイ



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスヨプの実ストーンエッジ噛み砕く冷凍パンチ電磁波
ガブリアス光の粉ダブルチョップ地震身代わり剣の舞
ラティオスドラゴンジュエル流星群めざパ炎光の壁置き土産
ローブシンオボンの実ドレインパンチマッハパンチ挑発ビルドアップ根性
ボルトロス気合の襷10万ボルトめざパ氷電磁波挑発
ナットレイ食べ残し種マシンガンジャイロボール電磁波宿木の種



バンギ+ガブ+ボルト+ブシンの4匹は、もはや言うまでもなく保管に優れ並びも強く美しいのですが、単体性能や役割で個々が強く出れるだけであって連携を取ることに関しては相性的にそこまでよくはなく、拘り持ちの一貫性ある技で簡単に崩されたりする印象でした。


バンギの負担が大きいことがまず問題で、本来の電磁波砂の立ち回りである「砂嵐状態で相手を麻痺にして倒れる」という役目を全うすることが難しくなってきました。

上記のことが出来ていた時代は、ガブの持ち物は残飯で試行回数を増やすことも選択肢の一つでしたが、個人的にはもう粉しか考えられないですね。

砂嵐が無いが、相手が麻痺している状態で繰り出すという手法を積極的にとりましたが、これだけでも期待値は凄まじかったのでどんな場面でも役割を果たす立つ光の粉はこのPTのテーマに最も適していると思っています。


バンギラスの持ち物は気合の襷と悩みましたが、ヨプを持っていることが気合の襷を持っていると同等の場面が多く存在した(ブシン対面など)ので、これで良かったと思います。


砂なのにボルトが襷なのは、バンギと同時選出をほぼしないためです。
襷ボルトの対雨性能を信頼していたのでどうしても持たせたかったのと、バンギ+ボルト+ガブの選出が使い捨ての立ち回りになるのを嫌いました。


全ての勝ち筋をガブに任せる立ち回りが、滅びや氷柱の命中など一発逆転の展開に弱すぎるためですね。
これはラティライドで嫌という程味わいました。

最後の一匹が相手になんの攻撃も許さず潰すやりかたなら、ドリュウズやキングドラの方が向いています。


結局当たれば勝ち、避ければ勝ちという認識は合っているようで間違っている気がする。
仕掛ける側も、徹底的に後者の状態を作りこんで初めて言い訳に「当たっちまったかー」が言えるわけで。

なら、使い捨てはしてはいけませんよね^p^



ガブの技は、地震必須で後はもう自由でいいかもしれません。

止めてくる奴らの範囲だけを見るなら、ドラゴン+炎or地面+炎ですが、最近増えまくっているドランをしばきたかったので地震は外せませんでした。

ムドーが出てきたら、ラティかボルトで起点にできるかな?まだ戦っていないのでわかりません!



まだまだ改良の余地はありそうです。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトガブリアス、避けろ!!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。