上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心は常に10代パンクロッカー、三度の飯より青春の汗。

こんばんは、やんもこです。



本日は大好きなバンド、special thanks をご紹介。







スペサン 




愛知発のスリーピースバンド。

ボーカル&ギターを担当しているmisakiの歌声に痺れ、聴くようになりました。


きっかけはpizza of death のトリビュートだったかな?

とある曲をこのバンドがカバーしていたのですが、「やけに発音が上手いな」と。


デビューしたての頃は3人+サポートベースという形でした。

その後は度重なるメンバーの脱退と加入を繰り返し、現在に至ります。


デビュー時の強烈なパンクロックの印象は、悪い意味でテンプレと捉えてしまいがちだけど、中身はかなり王道を行きつつも精度が物凄く良かった、と思っていたのを覚えています。

現在はポップ色が強くなり、とても聴きやすくなっているかと思われます。



ミニアルバムの、SEVEN COLORS はガチガチのロックですが、物凄く俺好み。

フルアルバムのSEVEN LOVERSに至っては、文句なしの出来です。

デビューしたてでこの完成度はヤバイだろーと思っていましたが、そこから約二年間、円盤の発売なし・・・。

最近に久しぶりに始動していたようで、安心しました。





【デビューメンバーでの音源】










【現メンバーでの音源】









どちらも良いね!

個人的にはデビュー時のガチガチロックが好きです ^o^

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトspecial thanks

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。