上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

β3時点で3つのロール全てでブレイフロクスに通いつめました。
そこで感じた、各ロール視点から見た理想的な立ち回りを、私的ではありますが綴って行きたいと思います。
ちょっと効率厨っぽくなってしまうのは、ご愛嬌!

立ち回り方は人それぞれ、特に盾視点は同じ立ち回りというものは存在しないと思っていますので、一つの選択肢として見たいただけたら幸いです。

関連記事はこちら → DPS編 Healer編






◆Tank

該当クラス【剣術士、斧術士】


タンクは、PTの進行速度や攻略方法を自分の思うがままにカスタマイズ出来るやり甲斐のあるクラスです。

タンクというロールに至っては、「全てが同じ立ち回り」という人と出会うことが難しいくらい、その人の性格だったり知識だったりが随所に現れます。
それは裏を返せば、自分流の立ち回りを突き詰めたり模索する楽しみがあると言えるでしょう。


<立ち回り>
  • 剣:ロブ→フラッシュ→ファスト+サベッジ派生コンボ
  • 斧:トマホ→フラッシュorオバパ→ヘヴィ+スカサン派生コンボ
ロブやトマホで敵をリンクさせ一点に集め、そこにフラッシュで全体の敵視を稼ぐ基本コンボ。
その後は単体にファスサベコンボを入れ、ダメージと敵視を同時に稼いでいく。
ケアルの敵視増加によるヒーラーへの被弾を防ぐため、定期的にフラッシュは入れておくと◎

  • ターゲット変更時の先行した攻撃
ロブ→フラッシュ→ファスサベから戦闘を開始するときに、「最初の一体目はDPSにタゲを奪われ難い」と感じたことはありませんか?
これはロブ+フラッシュによる「タンクが先行した敵視量」が存在するためです。

一匹目のmobを全員で倒しきり、二匹目に移行する際の敵視量はフラッシュやオバパで稼いだ分のみ。
しかも二匹目以降には、そこにヒーラーが稼いだ敵視量が追加されているため、余計にタンクが先行して稼がなければいけません。

そこで役立つのが、mobの体力が残り2割位になった時に次のタゲへ敵視コンボ(ファスサベやヘヴィスカ)を入れる、という行動。
こうすれば、初動で誰よりも先にロブトマホを入れた時と同じく、先行して敵視を稼いでいる状態になります。

しかも先行して殴る事でHPバーが目に見えて減っているのが表示され、DPS達に「次はこいつを殴る」というタンクの考えが伝わりやすいのもポイント。


更に突き詰めて行くと、コンボ発生時に敵視UPが大きく追加されるスキルを移行時に撃つと、よりタゲは剥がれにくい。
(剣ならサベッジやハルオーネ、斧ならスカルやボーラ)
ファストやヘヴィには敵視UP効果がないので、これらのスキルで移行前の敵への攻撃を終わらせると効率UP!

これは次のウェーブへ移行する時も代用できるケースがある。


★例
敵グループA B C の三体と戦闘

A B Cの順で倒し、Cを倒した時にファスト、ヘヴィでフィニッシュ

その後少し進んだ先に居る敵グループD E F を発見

敵Dにマーク<1>を入れサベッジ、スカルから入った後、フラッシュ



この行動の最大の利点はロブ、トマホから入らずに済むこと。
ロブトマホは消費TP120と燃費が悪いのが欠点です。

敵視コンボたちの消費TPは60と、比較的打ちやすいはず。
ノンストップで進行しているとタンクは常にTPが300~500といったギリギリのラインで立ち回りやすいので、こういう所で消費を抑えることが出来ると楽になります。

しかしここで注意したいのが、ロブトマホを使わないということは「タンクが近づいて攻撃するまで誰を狙っているのか判らない」という事。
他のメンバーがアシストマクロなどを使っていれば大丈夫ですが、視覚でも分かればより正確な判断を生みやすいですよね。

そこで派生コンボを初動に入れる立ち回りへとスイッチした時は、マーク<1>を入れる事でロブトマホが生む視覚効果を代行させる事が出来るかと思います。

  • 範囲攻撃への対処は確実に
FF14の範囲攻撃、特に詠唱ゲージの出るタイプはその殆どが前方へ扇状に広がっています。
故に、PTに対してmobを正面に配置していると全体が被弾してしまう恐れがあります。

タンクがするべき範囲攻撃への対処は、PTにmobの背面を向け自分は攻撃を避ける、というもの。

FF14 mobAoE 


センス皆無の図で説明するとこんな感じ ^p^
緑はヒーラー、赤はDPS、青がタンクです。
紫のmob周辺にあるオレンジ色の部分が範囲攻撃の効果内。

また、FF14の範囲攻撃は判定が特殊で、「詠唱が終わった時にエリア内に居るとダメージ」というものです。
イフのエラプなんかがいい例ですが、自分では範囲を避けたと思っていても何故かギリギリで当たった!という経験をした方も多いはず。

しかしそれは逆に、「詠唱さえ終われば範囲内にいても大丈夫」という事でもあります。
敵にターゲットを合わせ、詠唱ゲージを見て、終わった瞬間にエリアの中へ入り殴る!そんな行動も慣れれば可能。

そして上記の行動を取れた際の大きなリターンは、「そのまま敵の向きを固定していられる」、これに尽きます。

範囲から上手く避けたとしても、敵の攻撃が終わった時に避けた先(mobの横だったり、後ろにいるPTメンの近くだったり)が固定していた場所と違うと、mobが振り返るなどの行動をして方向が変わってしまいます。

これは、DPSが常に気をつけている背面/側面ボーナスの攻撃を、タンクが潰してしまうという事にも繋がります。

範囲攻撃の切れ目を見極め、出来るだけ円滑にDPSが火力を出せるように補助していくのもタンクの大きな役割です。


<ID攻略時のポイント>

全てに共通するポイントはマーカーの有無。
偏見かもしれませんが、マーカーを付ける一番の利点は、「DPSがタゲを合わせやすい」事ではなく、「呪術や幻術が眠らせる敵を事前に判断しやすい」という事だと思っています。

前者は先の記述でもあった先行した敵視稼ぎで意思表示ができ、後者はとにかく先行してロブトマホを真っ先に入れる事で意思表示ができます。

立ち回りで解決できる部分が多いためマーカーは必須とまではいかない、というのが自分の結論。

しかしそれでも、DPS側や後衛からするとマーカーがあれば便利という場面は確実に存在します。

特に三国IDなんかはまだ初心者が多くDPS側も不慣れな人が多いはずなので、マーカーを付ける側も大変だとは思いますが、もし進行に難ありと感じたら付けていけると事故は起き難い。

なので基本は、「全員の迷いが生まれないように要所では付けよう」程度の心構えは必要だと思います。




・・・なんか気づいたらめっちゃ長くなってしまったので、とりあえず今日はこの辺で ^o^

指摘がありましたら、遠慮なくお願いします!


続く。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトFF14 全ロールの立ち回り研究結果 Tank編

says...

Date:2013/07/17 10:54

効率視点で更に補足

>ターゲット変更時の先行した攻撃
この場合タンクの基本コンボルートは
2段目(剣術師ならサベッジ)3段目(剣ならハルオーネ)にのみ
「敵視上昇ボーナス効果」がついているので確実に当てて行く事で
DPSにタゲを奪われる要素が減る。

慣れてくるとロブやトマホを当てた1匹目の方がその他の行動
(フラッシュなど)をしなければならないため
2匹目以降より安定しないことにも注目。

◆具体例(敵は1-3の3体とする)
ロブで1にFA→フラッシュで残りも触る
1の対象に対してファスト→サベッジ→ハルオーネ
1を倒しきる前に2や起きている対象に対してサベッジ
2を中心に敵視コンボを混ぜつつ倒れる前に3にサベッジetc

ここからは体感(笑)の未確認な私見だけど
スリプルやリポーズで寝ている敵はヘイトの上昇が薄い?ので
2-3が寝ていればどんな状況でもサベッジやハルオーネで
先行する事によってタゲは跳ねない。

>範囲攻撃への対処は確実に
円状範囲については視覚的に判断できるが、その他詠唱ゲージが出るもの
の場合、基本的に「前方範囲」の攻撃となっているため
側面や背面に回る事で回避が可能。
その際、DPSの方向指定コンボボーナスを潰さないように
対象の向きを変えずに回避することも重要。

◆具体例
詠唱ゲージが見えたら側面や背面に回避
ゲージが終わる直前~次のオートアタック開始前に元の位置に戻る
※戻るのが早すぎると回避したはずなのに被弾するので慣れが大事

says...

Date:2013/07/17 10:57

補足2
前述の詠唱ゲージが出るものは基本前方範囲と表記したが
現段階で確認できた例外は赤いカニ(FATEのキャンサーetc)の
「クラブドリブル」のみ。
こちらは前後方範囲なので側面安定。

says... Re: タイトルなし

Date:2013/07/17 11:06

>ぴんしー
ナイス補足!その辺をもっと具体的に載せておくべきだったね。
ありがとう、追記しておくー!

says...

Date:2013/07/17 11:51

FF14の判定って結構速いから、ゲージでいう85%では判定でてる感じするよね。
逆に言うと、前方範囲スキル回避で安置に移動→敵スキル発動と同時に戻り始めるくらいがいいきがする。

AIONの場合はジャンプ判定が着地するまではとんだ地点での判定だったから、敵スキル発動と同時より0.2秒前くらいに飛んで、着地辞典で発動(若干距離詰めてる)っていうのをタハバタでやってたね。(麻痺スキル回避時ね)

PT組んでると、タンクが大げさに回避して戻るまでに僕が2WS入れれることも少なくなかったから、プロタンク目指すならかなり意識したらいいと思う。(それで敵の範囲もらってたら元も子もないが)

says... Re: タイトルなし

Date:2013/07/17 12:25

>ませ氏
範囲攻撃の判定、かなり速いよね。理不尽にすら思うw
でも克服できない物ではないし、それだけリターンが大きい攻撃でもあるから、これに関してはタンクだけじゃなくPT全体で認識しておきたいね。

勿論、せっかくタンクをやるならそこら辺も徹底して行くつもりやで(・∀・)

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。