上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所に俺のことをよく大学生と間違えるお爺ちゃんが住んでいるのですが、先日からついに間違えなくなりました。
これはきっと喜ぶべき事なんでしょうね、主にお爺ちゃんのために。

でもなんだろう・・・わかるかな、この気持ち。思わず空を見上げてしまったよね。
変わらないのはこの青い空と、ミニ四駆を作りたい衝動を常に押さえ込んでいる俺のヤングハートだけかと思っていたけど、間違っていたのかな。
変わらずにはいられないんだね・・・。

今なら窪塚が空を飛んだ気持ちもわかります。



全ロールを解った気になれる記事の第二弾です。
関連記事はこちら → Tank編 Healer編

データはβ3Lv35の物なので、今後はどうなるかわかりません。


今回はDPS(格闘士、槍術士、弓術師、呪術師)を纏めて書いてみようかなと思います。


◆DPS
該当クラス【格闘士、槍術士、弓術師、呪術師】


DPSは実に面白いポジションで、「操作が比較的楽で面白い」という人と「自分の限界に挑めるから楽しい」という人の二極化になっているような気がします。(個人観)
後者を選んだ場合、一番大変なロールになるのかなとか思ったり。
「大変」ね、「忙しい」じゃなくて。

自由きままなタンクの注文に全て応え、時にはヒーラーを気遣いヘイトを抑え雑魚沸きから守る。
そんな板挟み状態にも関わらず「自分が出せる最強の火力」を常に突き詰めていくとなると、本当に大変。

全クラスの立ち回りを書きたいところですが、35までやり込んだDPSは槍と格闘だけな上、槍と弓に関してはβ2だったので要点だけ纏めます。


<立ち回り>
  • 槍術士&格闘士:背面/側面攻撃に気をつける。特に双掌打とヘヴィスラストは常に掛かってくるくらいにはしたい。
  • 弓術師:タンクの動きをしっかりと見る。フラッシュ前に全力レッターをかますようでは、幻からケアルが飛んでこなくなるでしょう。
  • 呪術師:スリプルの価値観をどう判断するのか。それに尽きる。

槍は非常にシンプルなMeleeで、GCDではないCC持ち+捨て身サージで瞬間超火力が出せる器用なクラスです。

格闘はコンボ命、バフ持続に全てを賭ける忙しいクラス。双掌打、崩拳、正拳突きの使い方を間違えなければ現状でもそれなりに火力は出るはず。

弓は一番地雷になりやすいDPS。その原因はタンクがロブトマホをする前、もしくはしたすぐ後に攻撃を始める人が多いため、タゲを剥がしヒーラーに迷惑をかけてしまうという状態に陥りやすいから。
それ以外を除けば、遠隔CC持ちなうえに確率に左右されるもののかなりのDPSを叩きだせる優秀クラス。

  • フラッシュorオバパまで待つ精神を大事に

弓の項目でも挙げましたが、タンクが一匹目の敵視を十分に稼いでいない状態からDPSが攻撃を始めると、あっという間にタゲを奪ってしまいます。
せめてロブトマホ+フラッシュorオバパまでは絶対に待ちたいところ。
そうすればよほど装備差がない限りタゲが外れる事が無く、タンクも助かり、ヒーラーも助かり、DPSも全力を出せて楽しいという三拍子が待っています。

  • 猛者の撃を使いこなす

弓術師Lv4で習得出来る猛者の撃(20秒間、与ダメージ20%UP)は、非常に汎用性がありながらも超序盤で習得が出来るという神スキルです。

双掌打、ヘヴィスラストの追加効果でもある「10%与ダメージUP」と合わせれば総合火力30%UPという底上げが可能。

そしてこれらのスキルはリミットブレイクに乗ります!

発勁やストレートショットのなどのクリティカル系はLBには影響しません。(クリティカルという概念がない)
しかし、このような与ダメージUP系はLBにも影響を与えますので、LBを撃つ直前に必ず使用できるようになると大幅な火力UP

何も知らずに撃つ人と、意識して撃てる人とでは20%~30%もダメージが変わってきます。
ただし捨て身は影響なし?との報告あり。自分では検証出来ていません。


<呪術師について>

呪術について自分の思うところがかなりあるので、特記させていただきます。
呪術の特徴と言えば、スリプルによる強力なCCですね。これを序盤から使えるのは呪術だけです。
スリプルがあれば敵と同時に戦う数が減り、タンクとヒーラーが楽になるのでこれを有効に使う方も多いかもしれません。

しかし、忘れては行けないのは呪術というクラスはDPSであること。
そして、通常のIDはスリプル無しでクリアできる難易度であるということ。この二つです。

例えば三体の敵が居たとして、開幕にスリプルで二匹寝かせます。スリプルはGCDなので、二回打つには5秒必要。
この5秒の間で何が起こるのかと言うと、DPS1人がコンボを叩きだして、ヒーラーがタンクにケアルしてエアロやストーンを入れる、という流れ。
そして、「呪術は何もしない時間」です。(一匹目に対して)

次に呪術がスリプルをしなかった5秒で何が起きるか。
DPS1人がコンボを叩きだして、呪術はファイアを二回撃ち、ヒーラーはケアルを二回します。

呪術が二回攻撃する意味、「アストラルファイアが一段階たまり、威力の上がったファイアを一発撃っている状態」である事の重大さ。
これは呪術がスリプルをした5秒の間に行ったヒーラーのエアロやストーンを遥かに上回るDSPです。

結果、一匹に対しての殲滅が早くなりダンジョン進行も早くなります。
二匹目以降も、幻が合間に打つクルセストンラでさえアストラル二段階目のファイアには勝てません。
その間にガンガントランスを回して、総合的にファイアを打つ回数が多くなる=殲滅が速くなる。

これをどう見るかはかなり個人差がありますし、スリプルを使えばタンクとヒーラーが楽になる=快適なダンジョン進行が出来るという見方もあるので、自分の見解が絶対だとは思っていません。

あくまで、一つの選択肢がある程度に考える感じで!

まあ言ってしまえば、ヒーラーが忙しくなった分だけダンジョンが早く終るのなら、ヒーラー頑張ってね!という他のメンバーからの脅迫的な考えです^p^

寝かせるのは幻で、忙しさを被るのも幻、それが基本。DPSは叩いてナンボですわ!
Lv36でスリプルが特性で範囲化しますので、それ以降はまた変わってくるかもしれませんが。


最後はHealer編に続く
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトFF14 全ロールの立ち回り研究結果 DPS編

says...

Date:2013/07/25 00:59

こんばんわ。
やんも子さんの面白く、非常にためになる記事をより楽しく拝見させていただくために、FFのwikiで用語調べから始めております(笑)
MMORPG特有の用語がいっぱいあるんですねー
MMORPGは今まで触ったこともないため、とても新鮮に感じます。

記事の内容に関係の無いコメントでしたが、今後も更新を楽しみにしております。

says... Re: タイトルなし

Date:2013/07/25 18:39

>dustさん
おお、わざわざありがとうございます!w
MMO(もとい対人ゲー)と言ってもピンキリで、こういった専門用語が飛び交う物とそうでない物の差がすごいんですよね。
FF14は制作側の意図でそういう方向に作られているので、親しみのない方は少し覚えるのが大変かもしれません。

コメントの関連性は特に気にしていないので、問題ありませんよー!
現在はFF14特有の禁断症状がものすごいので、ブログ更新のモチベが上がりまくりなのでこれからも頑張って書いていきます ^o^

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。