上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ゲーム内でフレンドが出来ました。

ぼっち引きこもりコミュ障の僕に声をかけてくれた優しい方たちと、半固定でアムダ周回・・・楽しいれす^p^
なかなか自分から行動が出来ないのがいつものやんもこさんですが、今回のFFでは積極的にフレンドを作っていくつもりなんだぜ。

古城アムダプールの攻略の手助けになれたらと、なんとなくタンク視点のいつものやつ、書いておきますね。



【古城アムダプール】

最低でもワンダラーパレス産の武器がほしいところ。それ以下はかなり厳しい戦いを強いられます。
DPSゲーの代名詞とも呼ばれるようなダンジョンだと思いますが、道中はタンクにとってハウケタ並に工夫のし甲斐があり、かなりテクニカル。

要点だけ纏めてさっくり書きます。随時加筆予定。
例のボス直行のショートカットについては恐らく修正されるだろうし、僕自身があまりやりたくないので省きますね。



【中ボス1までの道中】

基本通りでok
唯一気をつけるのは召喚阻止とデュラハンくらいですかね。
宝箱からはミニオンが出ます。


◆雑魚召喚
雑魚を召喚するザコ敵がいます。バッシュで止めましょう。
名前が似てるので間違えやすいですが、杖をもっているやつです!


◆デュラハン
超痛い。アイアンなんとかの回避と背中を向かせる立ち回りは必須。


◆中ボス1
名前忘れました。召喚系が特に頻繁にあります。
奥にいる大きなゴーレムが広範囲の攻撃をしてくるため、普通に戦っていては攻略が困難。
そこでMAP中央右端にある、灯りの下の安置で戦います。
大きいゴーレムが出るまでは、普通に戦っていてOK

イカ(タムラタのボスみたいなの)が召喚されたら、動きが変わってきます。
イカのヴォイド・サンダガは対象指定攻撃ですが、背後に回る、または一定距離離れることで回避可能。
茶ゴレの範囲は、頑張って全員で避ける。白ゴレのデモリッションはレイドダメージなので、バッシュでキャンセル。



【中ボス2までの道中】

石像が変化して敵になりますので、石像を見かけたら少し慎重に近づき、なるべく石像だけ釣ります。
徘徊デュラや、2つ目の宝箱付近にいる敵2匹はスルー可能。


◆スリーパー
纏まった数で襲ってこないので、一気にヘイトを取るのが困難。
合間にヒーラーが回復を挟んでしまうとそっちへ向かってしまったり。他のメンバーはタンクからかなり距離を取ってくれたほうが、タンクが助かります。


◆中ボス2
デモンズウォール。完全にパターンゲーなので、それほど難しくはないです。

攻撃は大きく分けて二種類。毒沼とリペル。
毒沼は・・・中央、左右と順に確定で張ってきます。
リペルは吹き飛ばし魔法。角度が悪いと弾かれた先で落ちますので注意。最大の対策は、中央に集まること。

毒沼中央、左右、中央、左右 → リペル という確定行動。これを2サイクルまず凌ぎます。
3サイクル目で雑魚召喚。範囲攻撃が麻痺付きなので厄介。
左右どちらの雑魚から処理をするのかを、予め決めておくと円滑です。
雑魚処理中もデモンズは確定行動をしてきます。リペルのタイミングで処理に夢中になっているとよく落ちるので、このパターンは常に頭に入れておく。


【ボスまでの道中】

どこからともなく飛んでくる、ヴォイドファイラに注意しながら進む。
サキュバスがリンクしている敵は、サキュバスのみを釣ることで隔離できます。ロブよりも挑発で釣る方が安定します。
意外と知られていないのがこの挑発の射程距離。ロブ15mに対して挑発は30mなので、使い分け必至。


◆サキュバス
挑発で釣る。その後高確率でヴォイドファイラを隣接から放ってくるので、ハウケタのメイドのような感覚で立ちまわると良いかもしれません。
釣り→バッシュ→コンボスタート、という感じですね。


◆ボス
アンポンタンみたいな名前のやつ(覚えてない)
やり方はPTによって色々あるけど、とりあえず自分のやり方を。

まずは右上の石像付近に固定。
理由はこの位置の石像が最後に敵化することと、詠唱中も殴れるという二点から。

四隅の石像を使ったエリア全体攻撃、なんとかカタストロフィを回避します。
ガルーダのエリアル回避と同じ要領です。発生は中央からなので、中央に石像を置いて隠れる感じで。
しかしこの石像、一定時間経過(カタストの後)するとスリーパーに変化。
4つとも変化してしまうと、カタストを防ぐ手段がなくなりますので、実質は時間制限付きのボスです。

前方範囲攻撃のロトンブレスは、高威力なうえに病気という強力なデバフがあります。
病気は回復低減+移動速度低減なので、雑魚敵のテラーなんかがそこに合わさると普通に死ねます。
ヒラはすぐに解除してあげてください。

HPが半分に差し掛かったころ、タンク以外(恐らくヘイト1位は除外という意味)に紫色の線が付きます。
この紫線でタゲられた状態が続くと、一定時間後に玉が出現。AoEを連発してきます。
これを固定している付近で発生させられると、たちまち崩壊してしまうので注意。
タゲられた人は、すぐさま離れて玉の出現位置をコントロール。

kojouboss.jpg 

・・・タンク
・・・ヒーラー
・・・DPS
・・・誘導エリア
・・・ボス

Meleeが居る場合、この配置だとDPSへのケアルが障害物に遮断されて行き届かないこともあります。
そこらへんをうまく考えて、DPSもヒーラーも位置取りが大切。
DPSがNukerの場合はヒラの後ろとかで良いので楽ですね。

玉の誘導は紫色のエリア付近にできると、安全。

とにかくDPS勝負みたいなところがあるので、クリアできなかった場合は自分のスキル回しを根本的に考え直したりする努力が必要かと思われます。

実際Lv50になっても背面からしか攻撃しないモンクだったり、ファイガからブリザガを打たない黒だったり、それなりに居ますからね。

ナイト自身も一番殴っている時間が多いロールなので、ただ単にハルオーネコンボをやっていればいい、というわけではありません。
いかにして円滑にウィズインやドゥームを織り交ぜられるか、ランパフォースの使うタイミングなど、シビアになる部分は沢山あります。




そんな感じで終わり。何かあったら追記します。

クリアすると、合計で哲学80:神話40という美味さなので、是非とも安定してクリア出来るようになりたいダンジョンですねぇ。


ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
▲クリックでアンポンタン
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトFF14 古城アムダプール攻略

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。