上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、先ほど飲んだコーヒーが妙に効きすぎて眠れない美少女のやんもこちゃんだょ。

今日は久しぶりに気持ち悪いことを書いちゃうぜシリーズです。

この日記を読む事で火傷をするのが怖い人は、今すぐクロノトリガーのサントラを買ってくるんだ。

勇気が出るぜ・・・









Lalafell DetonatioNを解散した時に決意したこと、今でも変わりません。

それは、「今後FCを作る事はないだろう」ということ。


しかし、FF14を始めるにあたって決意したことも、今でも変わりません。

それは、「自分の作る最高のFCの実現」という目標。



この矛盾した二つの感情を必死で押し殺しながら、今日までFF14をプレイしてきました。
外面で見栄をはり、内面では一人怯えている感じ。



FF14にはLSという便利なものがあります。これは本当に便利です。

自分は雑談系LSを運営していますが、これがまるで組織の中にいるような、でも柵の無い自由さを持っていてどこか気軽な。
そんなLSがお手軽すぎて、FCという組織を「意味が無い」と思う人も多いかもしれません。
自分もある意味、現状FCを設立してはいないが、FC感覚を味わっているとも言えます。


しかし、やっぱり、FCはスゴイと思う。
FCとは、FF14で最も美しい究極の「形」であると思う。

LSなんかじゃまるで歯がたたない物がそこにはあると、日々痛感しています。
無所属の僕が言うのは説得力皆無ですがね・・・!


その「まるで歯がたたないもの」とは、具体的に何か。


それは、「強い仲間意識」


ギャザクラメイン、エンドコンテンツ重視、PvP・・・様々なコンテンツに特化したFCが多いですが、中でもこの純粋に強い仲間意識のあるFCが本当に羨ましい。

FCという旗をつけている、FCという括りで活動してる。それだけで満足。

たったこれだけの事で充実感のある組織でいられることが、FF14では何より素晴らしいのではないか、と思うんです。


何かをしていないからFCらしくない、だとか、FCとして活動的であるべき、だとか・・・
コンテンツに頼ることすらしない。

そういう事を意識をする余地もないくらい、「このFCに所属していたい」と思っている集団。

こういう集団が、本当に羨ましい。
LSなんかでは、到底味わえない充実感があることでしょう。
マスター視点から考えても、こんなに嬉しいことはないはずです。


まあ、どこのFCもこんな妄想一杯な現状ではないと解ってはいるものの、夢物語が大好きな僕にとっては、どこのFCもそう映っているんです。

こんな事を書いてると、じゃあLSには絆はないのか?なんて思われそうですが、そんな風には思っていないので悪しからず ^p^



つまり要約すると・・・


ごめん、正直FC作りたい。

でもまたメンバーに迷惑をかけるのが嫌だから自粛してます。

でも、やりたい。

おいMiruka、モンハン捨てて早く帰ってこい。




・・・ってことです。

最後のみるかさんへの言葉は冗談です。冗談じゃないけど。





皆揃いも揃って優しいことを言わないでくれ、泣いちゃうぞ!

だからこんな日記書きたくなるんだよヴォケが;;




終わり



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
▲クリックでみるかさんがモンハン引退
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトFF14 (;;)ホロホロ...

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。