上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実装してからしばらくはシャキキャンのせいで禿げそうでしたが、マッチングが改善されてからはそこそこ楽しめてます。

FLはまだ戦術の幅が少ない、というかあとは精度を上げていくだけの段階に入ってるような気もしますが全体のレベルが上がっていくのはもう3ヶ月以上かかりそうです。




あ、軍馬とりました ^p^


ffxiv_20140715_214447.png 







当然の結果だとは思いますが、現段階では戦闘面で新規とジェイル出身者の実力差がありすぎます。
ここを埋める為には相当高い意識でプレイをしなければ、新規が追いつくのは至難の業ですね。

ヒラ落とし精度やフォーカスだけ見ても練度の差がはっきりとわかるため、新規側は同等の人数差でも相手にジェイル出身者が3人いるだけで対面は不利になります。

現環境では中央部隊による両翼序盤の2PTGankが有効とされていますが、唯一といっていい程よーいドンで始まる序盤の戦闘で人数差をつけていては細かい精度が身につくのに時間がかかりすぎます。

やはりこういった所を詰めていくにはウルヴズジェイルに通うのが一番だと思うので、FLでの同等の人数差でも対面で絶対に勝てるようになりたいという意欲のある方は、是非通ってみては如何でしょうか(宣伝)




ナイト75%、白20%、斧術士5%くらいの割合でプレイしてきました。
ナイトについては大分理解してきたつもりなので、フロントラインでのナイトについて適当に書いてみます。



◆ナイト

とにかく必須。

PTに一人は欲しい存在、出来れば二人。
ナイトのライン押上、後衛の補助、テストゥドやかばう・・・どれを取っても居なければいけない存在だというのはある程度数を熟した人なら実感するはず。

タンク枠が居ることの利点はVITボーナス最強のPvPアクション「フルスイング」の使用可能であり、基本的にタンク無しの構成はありえない。

斧術士や戦士がヴェンジェンス使用時でしかまともに前線に立っていられない状況でも、ナイトなら忠義の切り替えやセンチランパだけで相当粘れます。
なのでタンク枠の需要とライン戦の事を考えると、どうしても斧術士や戦士よりもナイトの方に利点があります。

まともなDPSを相手にしていれば、黒ならファントムダート+procファイガ+迅速フレアなどの即死級コンボ、詩人ならフルバフ乱れ打ちファーショット等、1~2枚のフォーカスだけでヒーラーが沈むという場面があるはず。

特にヒーラーは自分の自衛スキル(調和、慈悲、フロー、ベネ、堅実迅速、専心など)と相手のタイマーを想定して動き、自分のスキルが切れていて相手のタイマーが残っている・・・所謂出しきった状態になるタイミングが死を招きやすい事を把握しているかどうかが重要。
テストゥドやかばうがその窮地を救うことの重要性に気づけるかどうかで、ナイトの需要も変化します。

現段階でナイトがいらないという結論に至っているうちは、ヒーラーが二人で凌げてしまっている程相手のDPSやTankが弱いか、ヒーラーに依存しすぎているか、集団戦の理想とする展開を想像できないかの何れかだと思うので、もう少しプレイしてみて下さい。

空き巣メイン、または少数前提の立ち回りを想定しているなら斧術士と立場が逆転するかもしれませんが...




◆裝備

基本はクリ+スキスピ重視で組んでいます。
バッシュのスタンがnerfされ、旧ジェイルでのスタン耐性MAX時と同じ立ち回りを要求されることからまず大事なのはスキルスピード400前後の確保
ここらへんはもう少し検証したいところですが、恐らく400あればなんとか浄化を見てからでもスタンハメは出来そうです。
スタン管理については過去記事のナイトへの理解を参照。


クリティカルはどこまで上げたらいいのかは体感でしかありませんが、IL80シンクなら食事込みで500ちょっとが限界です。
ジェイルの時のように600近く稼ぐことは無理なので、ある程度ここは妥協してスキスピに回すのが無難かと思われます。

自分の裝備はこのようになっています

命中はジェイルと同じ仕様ならば385程度あれば十分。これで素の外しはほぼないはず。
暗闇状態では420以上欲しいので、ここをどうみるかは本人次第。


上記の裝備でいじるところがあるとすれば
  • ティターン足もしくはアレス足で意思クリを伸ばす
  • 足で意思クリを稼ぐ分、アクセで意思を固めようとせずクリ重視

ジェイルと違ってナイトが1タゲを殴り続ける必要があまりなく、バッシュさえ要所で決めれば後は味方DPSが3タゲなり4タゲで即殺してくれます。
その要所で決めるバッシュやダメ押しのウィズインがクリった方が理想的であるため下げるなら意思。
そして相手にナイトが増えていくことを考慮すると、後々命中は更に上げる必要がある気がします。


今後はこの裝備になれるよう少しずつPvEを頑張っています














立ち回りとかは語ると長くなるかもなので、とりあえずここまでの更新ということで!

ではではー


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトFF14 ここまでのフロントラインとナイトについて

says...

Date:2014/07/21 02:27

コメント失礼します。
自分の鯖ではライトユーザーが大量に流れてきて、
8人全員DPSで誰一人着替えないでボロ負けするとか、
そういうのが何回かありました。
神話戦記他ポイントが稼げるので、かなり適当にやりまくる
ユーザーもいて戦術的に詰めていくとかそういうのはかなり
難しいように思いました(7月21日時点)。

says...

Date:2014/07/21 03:11

上記の続きになりますが、サッカーで言えばゴールキーパーがいない状態ですよね。ボロ負けする確率も高い。
私は学者に着替えることができますが敢えて他のユーザーがどういう行動に出るか様子を見ることにしました。
結果は上記の通りです。
開発としては最初の入りとしてはロールを制限せずにゴチャまぜにして盛り上げようという意図があったと思いますが、
やはりロール指定が無いと、色々な面で難しいのではないかと思いました。逆に言えばそれだけ超適当でもポイントは貰えるのでオイシイよ、っていう考えもあるとは思いますがw

says... Re: タイトルなし

Date:2014/07/22 12:49

>通りすがりさん

いえいえ、コメント有難うございます!
気軽さを売りにライト層を取り込んだ結果、廃層が納得できなかったりコンテンツの成熟が遅れたりなど、これはジェイルの頃からそうでしたね。
そこらへんの勝ちに対する意欲だったり、戦術や技術を磨こうとする意識が定着する頃は悲しい事にイコール過疎になるタイミングだと思っているので、今は我慢するしかないと思います。

固定の是非は兎も角、同じ意識とモチベの中でプレイしている仲間がいると自然と戦術や連携の話になります。野良でこれらをしようとするとかなり神経を使う事になると思うので大変ですねぇ。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。