上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近マ○ニキに顎で使われるがままフォーラム戦士と化しています。

というのは冗談ですが、前々からManaPvP勢の書き込み量がちょっと少ないのかもしれないと気になっていたので、自分が出せる情報は全て出していこうと思いフォーラムで頑張っています。

FF14のPvPは本当に情報が出てきません。
自分の様にブログやロドストで情報を出しているプレイヤーを何とか探し当てない限り、新規は古参が歩いてきた道をショートカットしながら進むことが難しいような気がします。

これが生粋のPvPゲーならば、公式WEBサイトTOPから専用のPvP解説ページ等に誘導してくれたり公式のPvPイベントの詳細などを配信してくれます。
LoLなんかは気になるプレイヤーのプレイをリアルタイムに近い形でspectate出来たりと、新規が自然と環境を掴めたり関心のあるプレイをいつでも見ることが出来て急激に成長できる環境が初めから揃っています。

配信や動画の数も他のゲームに比べて少ないので、気軽にコンテンツに参加するような形のまま始めると古参と全く同じ道を辿ることにもなりかねません。
これがFF14のPvPが敷居が高いと言われる原因なんじゃないかなーと思います。

新規はもっと楽して上手くなれるべきだし、古参は自分のプレイングがどんどん晒されていくような環境が良い循環であると感じるんですけどね。
所謂ガチ勢は公式配信やイベント・大会なんか来たら大歓迎だろうし!




そんな感じで話が逸れましたが、今回はフォーラムに書いた自分の意見、参考になった意見などを適当にまとめていきます。
基本的にコミュ障なのでフォーラムを利用した言葉のキャッチボールが怪しいというね!なのでブログで勝手に解決しちゃいます ^o^



【ナイトの最終武器は本当にゲイズなのだろうか?】

以前ブログにも書いた、個人的にIL80シンクナイトの最終武器であるヴォーテックスゲイズHQについてです。
ゲイズはAAの間隔が他の武器と比べかなり短いことから、AAのみで相手の詠唱を妨害することに長けている非常に優秀な武器として既に多くのナイトの方が愛用しているかと思われます。

しかしゲイズのAAを語るには、まずAAとWSの関係をハッキリさせておかなければなりません。
WSとAAに関しては、PvPフォーラムでのこちらのレスを参考にしてみてください。


このAAの仕様については、特にTank,Meleeを使い込んだ方なら解るかもしれません。詩人メインのプレイヤーなら更によくわかるのではないでしょうか。
弓はAA間隔が非常に遅いためWSとAAを合わせてもキャストを挟まれるという場面が多くあり、IL80シンクのサブステでスペルスピードを上げやすくなったキャスター達を完封するのが難しくなったと感じている詩人も多いかと思われます。

ゲイズやスパインの長所はそういう事故を減らすことが出来る、現状だとオンリーワン武器という位置づけが最も正しいかもしれません。


しかしナイトの場合はただの長所に留まらず、このゲイズのAAそのものが大きなダメージソースとなります。
その最大の理由は、ナイトの立ち回りの一つである「WSを使用しないバッシュ待機」

これは自分の立ち回り基準の話(2.25環境)になってしまいますが、ウルヴズジェイルでのナイトは落とす対象への要所のバッシュを決める直前にWSの使用を控える、またはかなり慎重になるというプレイングが目立ちます。
GCDに縛られやすいナイトはバッシュのためにWSを制限しながら戦うという方法を取らなければならない場面が多く存在する(TP切れも含む)ため、バッシュ直前のダメージソースがウィズイン・サークル・忠義剣AAのみになり易い。

リソース切れ即ちポンコツとなるナイトにとって、主力であるAAに詠唱中断がしやすくなるという効果が付く事は本当にありがたい。
特にバッシュ前は2~3秒近い時間をAAに任せる事もあるので、他の武器よりも一発多くAAが入るだけでも大きな火力アップが期待出来ます。


このkillまでに至るシチュエーションの考え方によって、他の武器とゲイズの評価は変わってくると思います。

重要視することが要所のバッシュではなく、味方のフォーカスサポートをメインとするスタンダードなkillを積み上げていく運用法ならゲイズでなくともOKと言えるかもしれません。

シンク特化にしたノウスやネクサスがそうですね。他の武器やゲイズと比べて素の火力は高いです。
単純なハルオコンボの期待値が上がるし、その僅かな差がゲイズよりもkillに繋がりやすいという見方もあります。

ただ単純にAA間隔が短いからナイトにとって相性がいい、という評価をしていた方はもう一度考えを分解してみてナイトがAAを入れる重要性を再構築してみてください。
そういう小さな評価の変化や積み重ねが、最終的にナイトをどのように使っていくべきかという答えに繋がっていく筈です。

それこそがPvPを考察する上で重要なことでもあり、面白いことでもありますよね。





凄く個人的な考えを言っちゃうと、最早詰めたナイトの立ち回りはゲイズ前提でありゲイズにすがる物が大きすぎるためノウスを使うという選択肢は取り難いかもしれません。
少なくとも現環境ではゲイズ一本あれば全て事足ります。

唯一ノウスの出番があるとすれば中央に行くナイトですかねー。
中央は基本短期決戦、または変則的な戦闘なのでナイトがやることって両翼と全然違う事が多いです。
中央のナイトは戦闘時間のほぼ全てに主要スキルのリキャが間に合って来るので、ゲイズでなければ行けない場面があまり無い気もします。(リソース切れはあまり起きない)

両翼の場合はリソースが切れたナイトが誕生しやすく、戦闘自体はウルヴズジェイルに似たような形になるのでゲイズの方が圧倒的に有利なのではないでしょうか。



終わり
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトFF14 フォーラム戦士が持ち帰ってきたFLナイトの話題

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。