上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragon's Dogma Online のCBTがいよいよ明日から始まりますね。
僕はαには参加しなかったので、今回からデビューとなります。

ドグマファンとして楽しみでもあり心配でもあるオンライン化。
オフゲーの方はかなりやり込んだので腕に自信ニキ状態ですが、公式配信を見る限りではゲーム性がガラっと変わっているように思えたので一体どうなるのか…





62_1.jpg



日程はこんな感じ。
僕は週末以外はあまり出来なそうなので、1~2ジョブをカンスト(Lv15)して使い込んだら終わってそう。
カンストが思ったより早ければ全ジョブ使ってみたいですね。



使用できるジョブは以下の4つ


◆ファイター
65_2.jpg 



◆ハンター
65_3.jpg



◆プリースト
65_4.jpg



◆シールドセージ
65_5.jpg

各ジョブの詳細は公式にてご確認ください。


オフゲー経験者に解りやすく説明すると…

ファイター今までと使用感はあまり変わらない。
ハンター→ダガーが使えない弓オンリーのストライダー。装填がある。
プリースト→メイジに近い感じ。攻撃もそれなり。
シールドセージ→ミスティックナイトに近い感じ。ただしヘイト管理とエンチャントが主な仕事なので武器は大盾がメインでありメイスは持たない。


今回はロール制ということもありヘイトが強く作用する様です。セージやファイターと言ったタンキーなジョブが重要なのかもしれませんね。
オフゲー経験者が真っ先に違和感を感じるのはハンターだと思います。装填(リロード)はオフゲーには無かった仕様ですし、そもそもダガーが使えず爽快感がまるで違うでしょうからね。
プリーストはメイジをイメージすれば何となくわかってくるし、ファイターはほぼそのままなのでここは直ぐに慣れそうです。

セージだけは全く新しいシステムとの戦いになります。
ヘイト管理を知ればソーサラーみたいなぶっちぎり火力が来た時なんかも直ぐに対応が出来そうなので、僕はセージを触って練習してみようかなぁ。

今作でドグマに初めて触る方や、兎に角操作感重視という方はファイターがオススメかと思われます。
対空以外は比較的どんな状況でも動けますし、その唯一苦手な対空も今回は他に任せる事が出来るので快適になるはず。





そんな感じで久しぶりのブログ更新終わり!!
またCBTの最中にでも暇があれば投稿してみようと思います。


ではでは。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトDDON CBT開始直前!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。