上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はすっかり知名度も上がってきましたが、知らない人も居るだろうということで情報を。

基本は悪戯心で猫の手を使った戦法です。



レパルダス 



【猫騙し→吹き飛ばし】


初手で猫騙しを決め、以後は猫の手を使って吹き飛ばしが出るよう調整したポケモンを後続に置いておく。

あとはひたすら先制吹き飛ばしで勝ちます。

なぜ、勝ちなのか・・・。それは戦闘時間にあります。


試合時間を遅延させることにより、猫騙しを当てていた分の割合判定で勝つというのがこの戦法です。

試合時間の60分、技選択をじっくり2分かけて吹き飛ばせば試合が終わります。





【そらをとぶ、シャドーダイブ】


後攻の尻尾を持たせ、そらを飛んだりシャドーダイブしたり。

猫の手でそらを飛ぶが先制で出る→相手の技がすかる→後攻の尻尾なので自分の攻撃より相手の攻撃が先に出るからすかる→最後に自分が攻撃

という流れなので、基本的にノーダメージで完封します。




【きのこの胞子】


先制でキノコの胞子うっていたぶる






とまあだいたいこんな感じでしょうか?

そらを飛ぶだったり、穴を掘るだったり、ダイビングだったりは、雷も暴風もあるしでまあ完璧じゃないにしろ・・・シャドーダイブはちときついですね。無効がノーマルだけだし当てられる技が・・・^p^


これらの戦法だったら、まあ普通に戦っていても「たまに」なんとかなるかもしれません。


しかしまあ、猫騙しばかりはちょっとしんどいでしょうねぇ。




「対策をしていないのが悪い」といつも構築に文句を言っている人に対して思っていた自分ですら、「これはひどい」ってなりましたから・・・。


カバドリュだとかラティハッサムだとかの次元じゃないですからね、これ。



ガチ勢ではない人にとっては「システム的に」完封されるわけですから、本当に可哀相だと思いますよ。

急所ワンチャンすら残されないってのは辛いもんです。



神速カイリューなら余裕とか、挑発ボルトなら余裕とか、レッドカードや鋼のゴツメなら余裕ってそらそうですけど、それらのポケモンは必ずPT内にいるわけじゃないですからね。


「あー、カバドリュかあ、このPTだとちっときついんだよな。こいつでなんとかなるかな?」

こういう可能性もないわけだから残酷です。



誰が使っても強いPTはないけど、誰が使っても勝てるPTが出てしまったのはシステム的に終わっていると思います。

対策していない方が悪い、知らない方が悪い、のレベルを超えている。


一方的にネガキャンしている人を煽ったり叩くのはおかしいと思うのですよ。こればかりは。





自分としてはこういう戦略が広まった以上、これからのPT構築の方法が少し変わるくらいで済みますが、たった何割かの「自分の力だけでは対応しきれないレベル」の戦法のためにエネルギーを裂き続けなければならないと思うと、ちょっと面倒臭いですねぇ。



しんそく、鋼ゴースト、挑発持ちがいない構築はガチパじゃなくなる。




※追記

対策として、マルスケカイリューのしんそくや、悪戯心のボルトルネエルフーンなどの挑発が真っ先に浮かぶと思います。

しかしレパルダス構築は、実際これら一体だけで崩せるような甘い構築ではありません。



HPの割合、数量と判定勝ちを狙うことから相方にはカバルドンやハピナスが来ることが多いです。

腕白ゴツメカバ、図太いゴツメ再生ヤドラン、慎重ハピなど、サイクルでカイリューやボルトを受けまわす形。



【猫の手で選択されない技一覧】


ほしがる どろぼう おしゃべり フェイント ドラゴンテール ともえなげ きあいパンチ
ねこのて ゆびをふる オウムがえし まねっこ ものまね スケッチ さきどり よこどり
すりかえ トリック カウンター ミラーコート みちづれ へんしん ねごと
まもる みきり こらえる いかりのこな このゆびとまれ てだすけ わるあがき


吹き飛ばしてくるレパルの後ろにいる面子は、これらの技を持っている(これらしか持っていない)と思っていいです。

特にカバルドンやハピナスなんかは、目的がハッキリしているので、事前に認識しておけば特定して回避しやすいかもしれません。


↓↓即席で組んでみたレパル構築↓↓


レパルダス カバルドン メタモン





ポケモン持ち物技1技2技3技4特性
レパルダス残飯猫騙しめざ氷猫の手守る悪戯心
カバルドンゴツメ吹き飛ばし守る------砂起こし
メタモンスカーフ変身---------変わり者



カバルドンは砂ダメとゴツメを含め、相手のボルトカイリューに効率よくダメージを蓄積させることが出来るので第一候補の相方です。

カイリューの神速をカバがゴツメで受け、砂ダメを入れたらあとはレパルが対面でめざ氷を打って勝ち。
ボルトとレパルの対面では、猫+めざ氷2発で勝ち。挑発を打ったボルト側が負けます。

メタモンはめざ氷個体にしておけば、ボルトルネエルフーンカイリューの全てと対面しても勝てる可能性があります。


○○で余裕じゃんwwwwwという思っている人は注意したほうがいいです。

そもそも○○で余裕などといった風に、立ち回りでどうこうではなく対策自体がある程度限定されていることがこの構築のおかしいところなので、ほかの強い構築などとは本質が違うということを認識しておくこと。



後は残りの三匹で、レパルダスを選出しない場合のパターンやきつい相手の補完をしてやればいいですね。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトレパルダス

says... レパルダス(´・ω・`)

Date:2012/07/09 20:30

マトです。
ツイッターではいつもお世話になっております。

レパルダス解説見させて頂きました。
ついにレパルダスの時代来たかー。悪パが捗るな、と思ったらこれは酷い・・・・・・・。

猫だまし→吹飛ばしコンボは寒いってレベルじゃないですね。
せいしんりょくカイリューのげきりんで分からせてやるしかないですね!!

says... No title

Date:2012/07/10 13:07

マトくんおっすおっす!
こちらこそいつもお世話になってます。配信の方も楽しみにしてますよー!

よく考えられていて良い構築・コンボなのですが、如何せん対策が限られすぎていて構築の幅を狭めてしまうのが難点ですね・・・

ガチパ勢になら対策しろや!と言えるのですが、普通の人にとっては遭遇すれば回避不可能な事故になってしまうので、可哀相です。

精神力の神速+特殊カイリューでわからせましょう^p^

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。