上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期のレーティングシーズンから、シングルとダブルのレート戦に復帰しようかと思います。

自分はほぼランダムに潜らないため、調整や環境調査は、主にPOや身内戦で行なっています。

ランダムに潜らない理由は、単純に機械的ではない対人で負けるのが嫌だから、切断がイライラするから、というもの。


それでも第一シーズンは結構な頻度で潜っていたんですが、もう本当に切断に嫌気が差してしまいまして・・・。

まあ使っていたPTがラティライドってのが悪かった・・・というのもあるのかもしれませんが。



気晴らしに、まだレートが未実装の頃のフリー、第一、第二シーズン中のPTなどを覚えている範囲で公開。




【初期フリー】

エルフーンカビゴンブルンゲルゴウカザルサザンドラハッサム



・対策が薄かったやどみが追い風エルフーン
・襷サザン
・エルフ対策、結論パ対策のオボン剣舞はねやすめハッサム
・結論パ、パルシェン、ウルガモス対策の真空エッジのシュカ猿
・ウルガモス、シャンデラ、ブルンゲル対策の暑い脂肪の岩雪崩どく残飯カビゴン
・頑張って格闘を受けていたブルン


こんな感じで割りと強かったです。
特に襷サザンが大暴れでした。
シャンデラが強いと勘違いしていたフリー民は、いち早くサザンとブルンの強さに気づくべきだった。



【レーティング初期】


ラティオスハッサムテラキオンボルトロスバンギラスウォッシュロトム



・強いと気づいたラティハッサムに、最強だと信じて疑わなかった襷テラキオン
・便利だったオボン壁ロトム
・この頃の帯ボルトロスはまじでやばかったので、使わざるを得なかった。
・バンギラスが最強だった


環境メタではなく、完全にラティハッサムテラキを軸にして補完していったPT
確かレートは 1500~1650くらいを行ったり来たり。
時期的にはメタグロスが姿を消し、ナットレイだらけだったので動きやすかったです。





【レーティング中期~終盤】


ラティオスフワライドウルガモスユキノオーテラキオンウォッシュロトム



・ニョロトノが少なかったので、動きやすかった。
・グロスが復興、バンドリュやギャラがちょくちょく見えだしてからはラティオスがエルフーンになっています。
・パルシェンはほとんど居ませんでしたので、まさに当たらなければ勝てるという試合が多かった印象。
・ライドはマジコ入りで、カバを完封しました。


ラティライドが強いと噂になりかけていたので、完全に対策が明白になる前に使い込んでおこうと思ったので使いました。
個人的には、ラティライド入りの襷テラキは反則級の強さだと思います。
対雨だけを意識したような後ろの三枠ですが、実際はあまり当たらなかった、当たっても滅びがなかったトノが多かった。

ここでレートは爆上げしました。
1600~1800

当時はラティライド対策が本当に少なかったです。
話題をかっさらっていたのはカバドリュやバンドリュでした。




【レーティング終了間近】


カバルドンドリュウズラティオスハッサムウルガモスウォッシュロトム



・最強と信じて疑わなかったラティライドを置き去りにした自称結論パ
・ラティオスの全盛期?のようで、うじゃうじゃいた。
・ブシンが増えだしてからは、ウルガのところはブルンゲルになっています。


まだカバドリュの形が定まっていなかった時代(後ろ三匹はかなり自由度があった)
そのため、自由度がありなおかつ環境に対応しやすく、自らの作るゲームに持って行きやすいという、まさにシングルバトルの全てを感じ取れる素晴らしい構築だと思いました。

今でもカバドリュは、突き詰めた時に収束する最強PTだと信じています。
(今は環境が悪いので、あまり使えないだけ)




対戦したことがある人ならわかるけど、BW中期~終盤は本当にカバドリュしか使っていなかった。
それくらい信じていたPTでした。

ラティオスに至っては、間違いなくシングル最強だと思っていたので構築に入れないだけで不利になると感じ、絶対に入れるようにしていました。
今でもそれは正解だったと思っています。



シングルの最終レートは、1824

これを越えられるように、来期は精進していきたいと思います。




ダブルのレートもやっていましたが、1600も行かなかった雑魚っぷりなのでもう少し修行します・・・。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト決意表明!レーティング復帰に向けて

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。