上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「究極武器」と「鉄壁の腕輪」のレシピを取っていく。





【アルテマラケット】


究極武器のレシピから作成できる、最強武器の一つ。

攻撃力35、必殺技は「ハードラッシュ」

攻撃力と必殺技だけで言えば、グランドスラムと同等の武器です。

しかし、この武器の真価は強力なノックバックにある!


必殺技や通常攻撃にノックバック属性があるため、そこらへんの雑魚なら一方的に殴れます。


素材名場所
アルテマイト商人の親から買う
オリハルコン落:ベヒーモスなど





【てっぺきのうでわ】


相手の攻撃を受けても、仰け反らなくなるアクセサリー。

スーパーアーマーが非常に強力なのは、敵を見ていればわかるはず。

間違いなく壊れ性能です。

しかし実際は、各種族専用のアクセサリーがどれも強力なので、装備しないことのほうが多いかもしれません。


素材場所
ダークスフィア商人の親から買う
オリハルコン落:ベヒーモスなど








【入手方法】


当ブログの攻略記事の最初でも触れましたが、究極の武器をとるにはまず親の職業を限定させなければなりません。

その後、家族へ送る物をある程度良い素材やレシピにし、親密度もあげていくというものです。



以下は簡単な入手から作成までの手順。

  • メインに動かすキャラの親の職業を「錬金術師」にする
  • サブ1,サブ2のキャラバンを作成
  • サブたちの親は、それぞれ「商人」と「鍛冶屋」にする
  • 一年に一度、各キャラで自分の親に話しかける
  • メイン攻略時、家族に送る手紙には良い武具のレシピを送る
  • 素材もオリハルコンなど良い物を送る
  • これを数年繰り返す




【親の職業】


錬金術師の親に「伝説の武器」や「オリハルコン」などの良いレシピ、素材を数年送り続けると、「てっぺきのうでわ」や「きゅうきょくぶき」のレシピがもらえるようになります。
(親に話しかけることで貰える)


年数は定かでありませんが、自分はレシピを送り始めてから7年くらいで両方受け取りました。

しかしこれら武具の作成には、「アルテマイト」や「ダークスフィア」といった、商人の親のみが販売する鉱石を必要とします。

さらには、それを作れるのは鍛冶屋である親のみ、ということなので、上記の3つの職業を選択する必要があるわけです。


商人の親がアルテマイトやダークスフィアを売るようになる条件は、親密度が関係してきます。

メインに動かすキャラでないと手紙が送れないので、親密度をあげるのは難しいのでは?と思うかもしれません。

しかしそんな状態を打開する方法があります。





【一年に一度話しかける】


親密度をあげる方法は2つ。

  • ダンジョンクリア時の手紙に物を添え、いい返事を出す
  • 親に話しかける

ダンジョンクリア時はいいとして、2つ目の親に話しかけるというのは楽でいいです。

使っていないキャラクターでも、その年の始め、村から始まる際に自分の親に話しかけるだけで親密度があがっていきます。
(ななゆきさんより情報を提供していただきました。ありがとうございます。)

一年に一度話しかけるだけで6程度の親密度があがる模様。

アルテマイトやダークスフィアが販売されるのは親密度30程度からなので、5~6年も繰り返せば買えるようになります。

しかし、親に話しかけないままでいると親密度はどんどん下がっていくようなのでご注意を。






以上の2つの方法を根気強くやっていけば、誰でも簡単に取れます!


事前情報なしでは極限の入手難易度で諦めかけるかもしれませんが、知ってさえいれば逆にグランドスラムやロンギヌスの入手難易度に折れた人たちの救済処置、とも思える仕様に感じてきました。


FFCCは基本的に、何事にも説明不足ですよね・・・

自由を探求できない人では、すぐに飽きてしまうゲーム故に自分の周りでは全く流行らなかったのかもしれない。




次はいよいよ最終回です。

ではではー。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト【FFCC】究極武器

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。